Sof Tap inc
Owner
Alexis A. Lawson
Sof Tap inc
Artistic Director
Irene Kennerley

※できるだけ本文に忠実に訳しましたが、意訳も含まれます。何かあればご指導下さいませ。

関係者各位

この手紙は、日本で合法的にアートメイクをできるようにという今の願いを呼びかけるために書きました。

現在のところ、このような美容目的のアートメイクを含む全てのタトゥー関係のことは、医師によるものでなければ違法的であると理解しています。

私たちは、 法律を、書かれたそのままに謹んで尊重します。しかしながら、この請願を、将来の日本の人々のために、真剣に考えて頂くよう願います。

タトゥを罰することはすべての日本人に影響します。影響させるために彫られたものから、ただ単に普通の暮らしをしている普通の人にまで。

わかりやすい例として、装飾的なタトゥをいれた人、捜査官、明らかにタトゥやアートメイクをしている人、医師、特に女性です。

他の人々にも影響はあるでしょうが、これらの影響には最も重大な意味があるでしょう。

観光は、世界中の各国と同じように、日本でのビジネスにおいて重要な側面です。

タトゥを施した外国人たちはすぐさま 入浴エリアで制限されます。たとえ、その場にふさわしくない人では無さそうであっても。彼らは、歓迎されてないと感じれば、日本に来ることを避けてしまいます。そうでなくても、日本の有名な温泉を経験することができません。

他の国々ではタトゥは、個人の表現の一部で、公に認められています。

 組織犯罪をコントロールする捜査官の努力は、このような(タトゥに関して緩い)法律では妨げられるのかもしれません。日本国家は、ヤクザのメンバーを識別することが難しくなります。ほかの人々と同じように見えてしまうから。タトゥを頼りに捜査されてきた人は、今や大勢の中に紛れ込んでしまって、逃亡できているのかもしれません。もちろん犯罪捜査にはいろんな側面がありますが、これも重要な観点なはずです。

 

上記の明らかな状況に加え、罰によるもっと心苦しい影響は、普通の日本人に害を及ぼすことです。

これまで堂々とその技術を披露してきた才能あるアーティストが、生涯の天職を奪われてしまうのです。長年の忠誠心と真摯さは絶たれることになり、根こそぎのように排除されることで、家族や仲間は危険にさらされます。

技術者は新しいキャリアを見つけねばならず、経済的にも大きな負担となります。

今簡単に就けるような仕事は、以前より競争率が高くなっているのです。これがおそらく、日本の技術者にとって大きな衝撃となるでしょう。

 

 医療的プロも、医療タトゥ、アートメイクを施す技術者の減少に衝撃をうけています。

そうでないとしたら、医療従事者である健康管理の専門家はすでに アートメイクを習得し、施術することに時間を費やしているでしょう。

 医師は才能のある人々ですが、しかしながら、身体を修飾するような側面において求められるのは、芸術的精神であり、

必ずしも科学的、医学的知識ではないのです。

 メディカルタトゥができるアーティストも、日本全国にたくさんいるのですから、別に医師がわざわざその習得に時間を費やさなくてもいいのです。

 もちろん、質のトレーニングの基本、手順のルール、証明書や登録証明書などを含んだルールを作ることは必要です。

これらのことは簡単に実現され、国中の技術者がそれに倣うでしょう

 

 乳房や乳輪再建の為メディカルタトゥを必要とする女性が日本で最も広く影響を受けます。

残念なことに、乳がんは世界中で蔓延しています。そして、メディカルタトゥやアートメイクをできる技術者は、日本でも非常に必要とされているのです。

膨大なニーズがあるのです。女性たちは、要旨を改善できる技術者を容易に利用できるべきなのです。

ガンは、精神的にも完全に立ち向かうことは難しいのですから、それ以上に再建まで難しくするべきではないのです。

 

 女性はまた、自身のお顔を自然な形で改善する手立てとして、アートメイクを必要とします。

眉、アイライン、唇のアートは、日本で最も求められる技術ですが、必ずしも虚栄心のためではありません。

多くの女性は、遺伝的に、眉毛やまつげや唇の色を失っていきます。

今日利用可能なアートメイクの技術で、女性たちは明らかに失ったお顔のパーツを回復することができます。

 この技法は、やさしく、自然な出来栄えを生み出し、長持ちします。日本の女性は、眉毛、まつげ、唇の色の損失にかかわらず、そのお顔を誇らしげに見せるべきなんです。

 プロフェッショナルで自然な容貌を維持してくれる素晴らしい技を利用することで、永久的化粧は、女性に幾千の機会を与えてくれます

 日本における多くのアートメイク技術者は女性でした。その女性たちは、強く、クリエイティブ(創作的)で、優しく、そして仕事熱心です。

この上なく才能のある技術者も多く、世界でもベストで、まだ小さい子どもがいたりします。

 彼女彼らの為、そして日本中至る所の人々のため、アートメイクの法整備について検討して頂くようお願い申し上げます。

 良い影響しかないはずですし、その影響は次世代にも続くでしょう

  敬具
アイリーンKennerley
SofTap®株式会社
芸術監督
irene@softaps.com

inserted by FC2 system